イーモで全身脱毛するコスト

私は、2年ほど前から家庭用フラッシュ脱毛機イーモでの脱毛を継続して行っています。
決め手は、カートリッジが他の機種に比べて長持ちすることでした。
実際に脱毛してみると、最初の一個のカートリッジで両腕、両足を3回ほど処術することができました。
確か、3週間に一回くらいやっていたので、カートリッジは一年で4つも使わない程度だと思います。
イーモは、何回処術しても毛が完全になくなることはありません。
しかし生えてくる速度が確実に遅くなるので、
月に一回か二回やれば日常生活で肌を見せる程度のことは支障なくできます。
私は完全にむだ毛を消滅させるというよりは、生まれつきむだ毛が少ない人のような肌を目指しているので、
産毛のような薄い毛が生えてきてもそんなに気にしません。
私のように、完全なつるつる肌を求めるわけではなく、ほどほどに薄くなればいい。
と思っている人には非常にコストパフォーマンスが良い商品だと思います。
私はとても満足していますし、肌を露出できるようになって人生が明るくなりました。
あえて難を言うとすれば、おなか周りやワキなど、皮膚が薄い部分に使用するとなかなか痛いです。
ワキはなんとか我慢してやっているのですが、お腹はどうも辛くて、脱毛を止めてしまいました。
それにお腹は範囲が広いので、カートリッジ代がかさんでしまうのも悩みどころです。
お腹を出す場面というのはそこまで頻繁のは訪れないと思うので、この部分は別の方法で脱毛するのをおすすめします。